外壁塗装で補助金を

外壁塗装,補助金

外壁塗装をする際、補助金が受けられるかもしれないって知っていますか?
外壁塗装の見積もりをされた方は分かると思いますが、外壁塗装って予想以上にお金がかかるものですよね。

 

外壁と屋根の塗り替え塗装をした場合、一般的な2階建て(建坪35坪)の場合で、平均して80万円前後の費用が必要です。
屋根を塗らずに外壁のみの場合でも、70万円ほどが相場のようです。

 

外壁塗装の塗り替えは15年に一度は必要なもの。
そのたびに高額な出費をしなければならず、頭の痛い問題です。

 

補助金をもらおう

そこで注目したいのが、補助金です。
自治体によって違いますが、リフォーム工事に対して補助金が支給される場合があるんです。

 

普通に考えると、「壁の塗り替えで補助金が出るの?」と思いがちですが、外壁の塗装の場合、省エネリフォームとして支給の対象になるんです。

 

使用する塗料の種類などに制約はありますが、そんなに高価な塗料というわけではありません。
※ただし、塗装業者によっては補助金以上に差額が発生する場合があるので、数社に見積もりをもらっておくことをおすすめします。

 

ただし注意が必要なのが、地域によって対応がまちまちだという事です。
自分の住んでいる地域で補助金が受けられるのかどうか、事前にしっかりチェックされることをおすすめします。

 

市役所などの各自治体で聞くか、塗装業者さんに聞けばわかりますので、これから外壁の塗装を予定されている方は、ぜひ聞いてみてください。
補助金の対象になれば、費用負担を軽減して外壁の塗り替えができます。

 


ページの先頭へ戻る